17.04.07 19:30 海賊のように飲む会 新宿御苑前パペラ

・アクション朗読劇「アネの日記〜だからナンなんだ〜」
・本間理紗ちゃんが、劇団護送撃団方式のSUBLIMATION繋がりで、
  カワモト文明プレゼンツ 海賊のように飲む会に客演する事が、突如発表。
・アクション朗読劇って何?って、凄い興味あるので、観劇。

・会場は新宿のカレー屋さん。ライブや演劇でレンタルできるお店で、毎日、
  色んな公演をやっていて、客が飲み食いしてくれれば、箱代無料でレンタル
  出来るらしく、なかなか興味深い。
・会場着いたら、すでに入場待ちの人で行列していて大盛況。本日貸切で、
  料理はキャッシュオンでオーダー。カレー屋さんなので、ターメリックライスの
  カレーは超っ早で出てきます。緑色のミントビール美味かった。

・なるほど、アクション朗読劇ってそういうことか、開演前挨拶で、立ち稽古です
  って言ってたけど、その説明がなかなかツボを得ていて、朗読劇と言うより、
  普通の演劇を、台本を見ながらやる、ってのが正しい。
・で、この方式の最大のメリットは、稽古時間がほとんど無くても公演打てること。
  今回、稽古、3日だそうで。なるほど。
・所謂、朗読劇は、基本的に声のみでの演技になるけど、この、アクション朗読劇は
  普通に動いて演技しているのに加えて、アクションと付いてるだけあって、
  殺陣出来る人多数。ステージ狭いのにガッツリアクション。

・いやぁ、面白かった。ストーリーは三姉妹の末っ子がお姉ちゃんの日記を見つけて、
  その日記から、お姉ちゃんの驚きの秘密が分かる。ってストーリー。
・ぶっ飛んだ設定の、最初は何?って思う話が、最後にきちんと全部繋がっている
  爽快感。
・悪の組織の練習風景、面白かった。ヒー!

・リサリサ、三姉妹のクールな次女役。
・いやぁ、胸元から人肌の皿を出すシーンを見られただけで大満足。
  (あっ、この皿もちゃんと繋がりがあって、春の悩み相談まつりの景品)
・リサリサ、ほんと、いい公演に出てるよなぁ、と。

・稽古3日、本番1日、そして、カレー屋さんでのスペシャルな公演、
  役者さんがステージに出入りする通路横の席だったので、変な臨場感があって、
  しかも、ビール飲みながら見られると言う、贅沢な空間。
・あと、お店のちびっ子が可愛かったです。